FOMCの結果公表前に方向感なし…

米国株

【4/28 米国株式市場】

昨夜の米国株式市場は、電気自動車(EV)メーカーのテスラや複合企業スリーエム

(3M)の決算がさえず市場の重しとなり、他の大手ハイテク企業の決算発表を控え、

S&P総合500とダウ工業株30種がほぼ横ばいで、方向感のないまま取引を終え

ました。

やはり、連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を明日に控え様子見の展開だった

ようです。

さて、引け後に決算を発表したマイクロソフトは時間外取引で下落。一方、グーグルの

親会社アルファベットは決算を受け時間外で上昇していますので、今夜のGAFAMの株価

に注目ですね。

〈参考指数〉    終値       前日比      %     
 ダウ工業株30種   33984.93     +3.36   +0.01   
 ナスダック総合      14090.22    -48.56   -0.34                           
 S&P総合500    4186.72     -0.90   -0.02     

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました